デザイナーのセンスが光るモダン柄の浴衣


モダン市松模様の浴衣セット
モダンとはしばしば「近代的」などと訳されることがあります。ですが浴衣という日本古来から伝わるものでいうと見方やひとそれぞれの受け取り方次第ではレトロな浴衣とあまり見分けがつかないものも混在しているのも事実。

ここではモダンな浴衣をご紹介するのにひとつテーマを設けました。それは
“これまでの伝統的な古典柄にはなかった新しい模様”をした浴衣としておすすめを紹介したいと思います。

上の写真に写っているものは、幾何学的に配置された色違いの市松模様がモダンな印象。新しい先鋭的なデザインが施された浴衣はそれだけで

トレンドにキャッチーなイメージを見る人に強く与えることができ、周りとは異なるおしゃれをしたいひとにはおすすめのセレクト。

レトロや古典柄を少しひねったものはよく見かけるもののこういった海外のデザイナーものにもありそうな柄のほうがよりモダンな浴衣とえいえるでしょう。

落ち着いた配色で大人にも


bonheur saisonsの浴衣3点セット
こちらで言うところのモダンな浴衣は、伝統的な花柄や和の素材を施したものではなくより洋服に近い形のものに焦点を合わせています。

そこでモダンな浴衣というと「20代の若い世代の方のもの」という印象をお持ちの方もいらっしゃいますが決してそんなことはありません。

明るく快活な清涼感をも放つレトロ柄と比べるとむしろ30代以上の大人の方のほうがしっくりとくるのです。
モノトーンをはじめ、濃いめの紺や紫などを配したカラーをベースにしたモダン柄を選べばキリっとした大人の装いがいっそうグレードアップします。

どこか近寄りがたい印象も立派な大人の証。凛とした大人っぽさを押し出したいのならばモダンな浴衣という選び方も多いにありな選択肢です。