プチプラで可愛い浴衣が揃うブランド

各洋服ブランドや、大手ショップがこぞって 初夏になるとゆかたを出品。
これまで見たことのなかった革新的で とてもおしゃれなゆかたが度々テレビCMでも流れ 日常的になったのが10年ほど前からでしょうか?
商品そのものよりも、毎年出てくる イメージモデルのことが話題になるCMもあるほど 初夏のはじまりを予感させる時期になると 2016年ともなると今では老若男女問わず、すっかり夏のおしゃれなファッションを語るのに なくてはならないアイテムとして定着してきました。

夏の風物詩だけじゃ終わらない!2016サマーファッションの必須おしゃれ

誰でもが手軽に普段のおしゃれを楽しむように 手に入れられると同時にさまざまなメーカーから 毎年、新しいゆかたが登場し、
もう10代の頃から人気のある名の知れた名前の付いた浴衣を求めて探す時代に!
特に、テレビドラマやバラエティー番組で 芸能人が着ていたゆかたが可愛かったりすると
「あのひとが○○で着ていたゆかたはなに?」と
ツイッターやフェイスブックなどのソーシャル系 ネットワークで一気に灼熱する話題に上がるという事は それほどみんなが気にしているということ。
誰よりも可愛く、おしゃれな浴衣を探している証拠でしょう。

毎年話題にのぼる浴衣が登場する人気のブランド


【GINGERx伊藤ニーナ】浴衣
初夏になり少し温かな陽気になり夜になると涼しさも必要になってくる季節。このころになると気になる特に若い世代の方にファッション性の高いゆかた。
よくこの時期になるとファッション雑誌やテレビなので見かける藤井リナやトリンドルといった有名なモデルさんを起用したグレイル(GRL)の浴衣などは5月連休明けくらいから新作が登場しはじめ、旧作問わず徐々に売れ始めます。
気なっている方はお早めに!チェックしておくのがお気に入りの一枚を手に入れるための得策ですね。
もう少し大人っぽいイメージのゆかたとなるとイング(ING)や、CECIL McBEE(セシルマクビー)の浴衣も登場します。
もっと落ち着いた大人の他にも通年に渡ってゆかたと言えばツモリチサトや撫松庵などちょっとお値段も張りますがその分いいものが揃った老舗の呉服メーカーも例年、確固たる不動の地位を確立しています。
2銘柄ともどちらも老舗とはいえ古臭くなく革新的なモダンな柄はさすがといえんばかりの出で立ちです。
あと話題にのぼるのが松田聖子(SEIKO MATUDA)などの芸能人ブランドのゆかた。その人気のある芸能人さんならではの大人フェミニンなモノは、キレカワを目指す20代後半~30代の女性の方にかなりのおすすめ品!!
SEIKO MATUDAはキッズものも可愛いのがたくさん揃っていて小さな女の子がいらっしゃるママにもおすすめできます。 もちろんご自宅から通販で購入できるので、気になるかたはチェックしてみてください