種類も豊富!モダンになってきた大人の浴衣

エレガントな日本の女性の象徴


「ダイヤ柄」がモダンな大人シックな浴衣
今回おすすめするのは古くから受け継がれた確かな織物の製法技術いまなお高い品質で供給しつづけている老舗も数多くあります。

そういった老舗の浴衣専門店は毎年新作が登場するのはもちろん、ゆかたのシーズンがやってくると毎年異なった紹介方法で私たちを楽しませてくれます。

人気のあるレトロ柄や花柄などの可愛いゆかたはもちろん、昨年の実績でいうと「大人ガーリー」と題された、おとなの雰囲気の中にも子供ぽさとは一味違うフェミニンな印象のデザインばかりをまとめて見せてくれていた特集が用意されていました。

私も含めすごく気になる特集でシーズンオフになるまえに完売してたほど人気を集めていたようです。
今年も押し出し方は変わっていても同じような特集が出てくるでしょう。2019年の新作も楽しみです。ぜひ気になる方はチェックしてみてください。

フェミニンだと聞くとどうしても「大人」のイメージとかけ離れたいるように思われがちですが、 そこはさすがの着物の老舗がつくった浴衣はその質感から、内から湧き出てくるような独特の趣がおとなの女性を演出するのに一役かってくれるアイテムが多数揃っています。
そんなおとなの浴衣選びのおすすめはこちら↓

大人っぽさを演出する凛とした佇まい


若い人でも着れるレトロモダンな大人浴衣
エレガントな大人の落ち着いた雰囲気を持った浴衣は夏祭りだけでなく、お茶のお稽古などにも着ていくことができる訪問着にも匹敵するほどの趣があります。

とはいえお値段は3000円代後半から10000円前後とお求めやすい価格のものがたくさん揃っています。左の商品は帯はリバーシブルになっており、柄と帯の色もほかに5種類ほどの中から自由に選ぶことができます。華やかな大人っぽさもあるデザインが揃っています。

3点セットとなっていますので浴衣+帯に下駄がついています。下駄の鼻緒の柄は購入者ご自身の年代を選択することでショップが年代にあったものを選んでくれるサービスもついていて嬉しい限り。
大人の浴衣 右の商品は綿素材に柄を施し、汗をかきやすい夏にも汗を吸い取り乾きやすい性質のために着心地も快適で、しかもおうちで手洗いが可能と古典的な柄ながら近代的な要素も含んでいるお得な浴衣です。

近代化ときくとどうしても奥ゆかしい浴衣本来の味わい深さから遠のいてしまっているような気がしますが、そのようなことはなく和服のよいところは受け継ぎながら利便性などお手入れのしやすさを兼ね備えた長く愛用しやすい仕様になっていることが特筆すべきところです。

薄い白背景をベースにした高級感のある柄は8種類から選べオプションで作り帯も追加が可能です。背筋をピンとのばして少し気取った感じで着たい浴衣です。
ここで簡単におとなしめのものをご紹介しましたがほかにも、素敵な大人用の浴衣はいろいろあり、
大人っぽくもありかわいい系もあります。

他のアイテムも見てみたいという方のために好みに合うものを探しやすいようにひとつのページにまとめてみました。
もしご興味があればこちらもご参考までにどうぞ▼